金沢の坂道コラム

ひがし茶屋街近く、金沢の旧市街地を一望できる子来町緑地と宝泉寺

子来町緑地のブランコ

子来町緑地のブランコ


ブランコをこぎながら金沢市内の眺望を楽しむことができる子来町緑地は子来坂(こぎざか)の途中にある。今ならもれなく散りはじめた桜のシャワーを浴びることもでき、春の金沢をいっそう満喫できる。この子来町緑地、ひがし茶屋街から徒歩3分ほどで行けるので、ひがし茶屋街に観光に来られた方は、ぜひ足を伸ばして欲しいスポットだ。観光で来られた方向けにひがし茶屋街から子来町緑地までの道順を順を追って紹介しよう。

ひがし茶屋街から子来町緑地までの道順


ひがし茶屋街から子来町緑地までの道順

ひがし茶屋街のメインストリートをスタート地点とする。


ひがし茶屋街から子来町緑地までの道順

山の方に向かって突き当たりまで歩き、突き当たりを左に曲がる。


ひがし茶屋街から子来町緑地までの道順

左折後、しばらく真っ直ぐ歩く。



ひがし茶屋街から子来町緑地までの道順

最初の角を右に曲がる。


ひがし茶屋街から子来町緑地までの道順

正面に見えるは宇多須神社。宇多須神社の右側に向かう。


ひがし茶屋街から子来町緑地までの道順

これが子来坂。上る。



ひがし茶屋街から子来町緑地までの道順

子来町緑地に到着。左側が入口。


ひがし茶屋街から子来町緑地までの道順

ブランコに直行ー♪


ひがし茶屋街から子来町緑地までの道順

公園にはブランの他、すべり台やベンチもある。


そして、子来町緑地まで来たなら、さらに足を伸ばして訪れて欲しいスポットがある。宝泉寺だ。この宝泉寺もまた、境内からの眺望のよさに定評があり、芥川龍之介や日本文学研究家のドナルド・キーンが絶賛したことでも有名だ。子来町緑地からは、20mほどしか離れていないので気軽に行けるだろう。子来町緑地から宝泉寺眺望スポットまでの道順を順を追って紹介する。


子来町緑地から宝泉寺眺望スポットまでの道順


子来町緑地から宝泉寺眺望スポットまでの道順

子来町緑地を背に子来坂を上る。


子来町緑地から宝泉寺眺望スポットまでの道順

20mほど上ると右手に宝泉寺が現れる。


子来町緑地から宝泉寺眺望スポットまでの道順

ひがし茶屋街までは240mとある。近いことがお分かりいただけるだろう。



子来町緑地から宝泉寺眺望スポットまでの道順

階段をのぼり眺望スポットを目指す。


子来町緑地から宝泉寺眺望スポットまでの道順

2つ目の階段を上る。


子来町緑地から宝泉寺眺望スポットまでの道順

本堂を横目に参道を直進すると・・・


この景色


宝泉寺からの眺望

宝泉寺からの眺望。右側の金沢駅方面を見れば近くは浅野川大橋、空気が済んだ日には遠く日本海を望むことができる。


宝泉寺からの眺望

左に目を向けていくと、金沢城、小立野台地、戸室山まで眺められる。


金沢市内を見下ろす眺望を楽しむことができる子来町緑地と宝泉寺。ひがし茶屋街に来たならぜひ足を伸ばして、写真では伝えきれない眺望のよさを体感して欲しい。


あわせて読みたい

子来坂とひがし茶屋街近く城下町を見下ろせる宝泉寺からの眺望の紹介 #003

子来坂とひがし茶屋街近く城下町を見下ろせる宝泉寺からの眺望の紹介 #003

ひがし茶屋街から徒歩3分くらいのところにある子来坂。その子来坂の途中にある宝泉寺からの眺望は知る人ぞ知る金沢の絶景。観光に来られた方は、ぜひ足を伸ばして城下町の町並みをゆっくり眺めてください。

コラムを読む

卯辰山十一坂

卯辰山十一坂

公園化が進む一方で、自然豊かな卯辰山。藩政期末以来、里山として長く市民に親しまれてきた。山だから坂道があってあたりまえなのだが、そう冷たくも言い切れないのが卯辰山の不思議な魅力。調べてみると、名のある坂は11あった。

コラムを読む

紺屋坂途中にある金澤兼六屋の焼きいなりがほくほく美味しい

紺屋坂途中にある金澤兼六屋の焼きいなりがほくほく美味しい

金澤兼六屋の焼きいなりの紹介。金沢観光で兼六園に来たならぜひ試して欲しい、地元民としても推薦の味です。

コラムを読む

金沢観光で訪れたい情緒ある坂道、町の変化を楽しむ坂道3選

金沢観光で訪れたい情緒ある坂道、町の変化を楽しむ坂道3選

金沢の坂道散策を楽しむポイントとして、坂の上と下とで町の表情の変化を楽しむことが挙げられる。その代表である暗がり坂、石伐坂、美術の小径を紹介する。

コラムを読む

石伐坂(W坂)周辺散策をより味わい深く。石伐職人の仕事内容と石の運搬方法を知る。

石伐坂(W坂)周辺散策をより味わい深く。石伐職人の仕事内容と石の運搬方法を知る。

石伐坂(W坂:だぶるざか)の由来である坂上に住んでいた石伐職人の具体的な仕事内容、戸室山からの石の運搬方法の紹介。より味わい深く石伐坂周辺散策を楽しむための知識です。

コラムを読む

金沢の坂道で打順を組んでみた。

金沢の坂道で打順を組んでみた。

金沢の坂道を野球チームになぞらえて打順を組んでみた。個人的には黄金期の西武にも匹敵するのではないかと感じている。

コラムを読む

新桜坂緑地の眺望もよいけど、桜坂途中にある名無し坂からの眺望はもっとおすすめ!

新桜坂緑地の眺望もよいけど、桜坂途中にある名無し坂からの眺望はもっとおすすめ!

桜坂途中にある名無し坂からの眺望の紹介。犀川の優雅な曲線美を感じ、街並みの背景に戸室山、医王山を望むことができる。

コラムを読む

[AD]