金沢の坂道コラム

カラミザクラ、さくらんぼたわわ ― 兼六園下坂

赤と緑のコントラストが空に映える

赤と緑のコントラストが空に映える


兼六園下坂の脇、お堀通りに面した緑地にあるカラミザクラの実(さくらんぼ)が満艦飾の実りを見せている。

葉陰にびっしり

その数、無数。緑の葉陰から真っ赤なさくらんぼが顔をだし、青空に映えて、下を通る人たちから「ワァきれい!」の声。「こんなにたくさん実をつけたのを見るのは初めて」という人もいる。

カラミザクラは「唐実桜」と書く。明治初年、中国から渡来した実の成るサクラはその名のとおり、見事に結実した。実をまとって一回り大きくなったようでもある。ここぞとばかり、ヒヨドリやムクドリが入れかわり立ちかわり飛来して美味にありついている。

ツバキカンザクラにもちらほら

一方、ことしの桜の開花一番乗りを競って敗れた兼六園上坂のツバキカンザクラ(椿寒桜)にも実がちらほら。こちらのほうは目を凝らさないと見つけられない。実を着けることでは「実桜」カラミザクラの“一人相撲”の夏場所だ。


あわせて読みたい

兼六園十一坂

兼六園十一坂

国の特別名勝・兼六園の「坂」にスポットをあててみた。史資料に伝わる坂は11ヵ所に上った。よく知られた坂、無名に近い坂。それぞれに人との関わりが色濃くあった。名園と人と坂…、そこがいいんだなぁぁ。

コラムを読む

桜満開♪ 金沢の坂道散策 写真集 2015

桜満開♪ 金沢の坂道散策 写真集 2015

金沢の桜もいよいよ満開。春の陽気と咲き誇る桜に手招きされて、兼六園、金沢城を中心に多くの人がお花見散策を楽しんでいる。坂道脇に咲く桜も坂道の傾斜美を一層際立たせている。たくさん写真を撮ってきたのでとりとめなく掲載する。

コラムを読む

ツバキカンザクラ ついに満開 ― 兼六園上坂

ツバキカンザクラ ついに満開 ― 兼六園上坂

兼六園上坂(かみさか)の土手に咲くツバキカンザクラが30日、満開になった。ライバルの下坂(しもさか)のカラミザクラより一週間遅れとなったが、独特の〝抱え咲き〟や鮮やかなピンク色がことしも多くの人を魅了している。

コラムを読む

カラミザクラ 開花宣言 ― 兼六園下坂

カラミザクラ 開花宣言 ― 兼六園下坂

兼六園に咲くサクラのうち、開花一番乗りを争っていた上坂のツバキカンザクラと下坂のカラミザクラによる〝春場所〟は20日、昨年につづいてカラミザクラの勝ちで千秋楽となった。

コラムを読む

カラミザクラほころぶ - 兼六園上坂下坂

カラミザクラほころぶ - 兼六園上坂下坂

兼六園のサクラのなかで、毎年、開花の一番乗りを競っている上坂のツバキカンザクラと下坂のカラミザクラ。雨の19日、形勢はどう動いただろうか。

コラムを読む

サクラの開花 一番乗りを競う ― 兼六園上坂下坂

サクラの開花 一番乗りを競う ― 兼六園上坂下坂

兼六園で、毎年、開花の一番乗りを争っているサクラがあるのをご存じだろうか?名園の外周・上坂にあるツバキカンザクラと、この坂と金沢城石川門前で接する下坂に咲くカラミザクラである。いま、まさに勝負のときを迎えている。

コラムを読む

[AD]