蛤坂
はまぐりざか

蛤坂の由来(坂標より)

加賀藩前期に妙慶寺坂といったが、享保18年の火災後、蛤が口を開いたようになったのでこの名がついた。

写真集

蛤坂
蛤坂
蛤坂
蛤坂
蛤坂
蛤坂

蛤坂について書いたコラム

私家版「蛤坂界隈」

私家版「蛤坂界隈」

蛤坂について書くため、現地へ何度か足を運んだ。蛤坂のある野町校下は筆者が2歳半から小学校卒業までの10年間を過ごしたところである。生涯で最も思い出の詰まったところでもある。「記したるものは失せず」―衝動抑えきれず私家版を書いてしまった。

コラムを読む

書いた日:2016年12月29日

蛤坂「毒消しゃいらんかね」物語

蛤坂「毒消しゃいらんかね」物語

蛤坂の名は、閉ざされていた道が大火のあと一気に開通したことから、あぶられて口を開けた焼きハマグリに例えてつけられた。それまでの妙慶寺坂にとって代わるほどのインパクトがあった。永い間待たされた町人の毒気(憤懣)も匂っている。

コラムを読む

書いた日:2016年12月14日

金沢の坂道で打順を組んでみた。

金沢の坂道で打順を組んでみた。

金沢の坂道を野球チームになぞらえて打順を組んでみた。個人的には黄金期の西武にも匹敵するのではないかと感じている。

コラムを読む

書いた日:2015年01月10日

地図

金沢の坂道すべての地図は、金沢の坂道マップをご覧ください。

石川県金沢市野町1丁目-寺町5丁目